ロボットケーブル

■ ロボットケーブル

電源ケーブルが重要だとは判ってはいるがなかなか手を出しにくい分野だ。
「ここだ!」という場所にはGe3の「パワー蛇」を使ってもらうとして、
その他の所には自作するのが順当だと思う。

Ge3的には、柔らかいケーブルが良い訳だが、
柔軟性の高い電源ケーブルを自作するのであればロボッロ・ケーブルを利用するのがお薦めだ。
ロボットケーブルとは工業用ロボットのアームなどの内部配線に使われているケーブルだ。
360度自在に動く屈曲性と耐久性の高さが特徴だ。

とにかくGe3値の高い電源ケーブルを自作するにはロボッロ・ケーブル最適なのだ。

最近のGe3の製品版の力蛇(パワージャ)にはビンテージ・ケーブルがを使っているが、
その前の製品には、このロボット・ケーブルを使っていたのだ。

僕が使いやすいと思うのは「ロボトップ(DPC6/2501)AWG16(1.25sq)5c」だ。
5芯なので2本組にして残りをアースにする訳だ。

許容電流はWebで調べると1.25sq は15Aとのことなので、2本使えば余裕の30Aだw。
ケーブルの外形は11.6mmなので、太いが何とかなるだろう。
これはすでに倶楽部員なので、さらにGe3的チューンを加えれば、よりOKだ!

入手先 モノタロウ

https://www.monotaro.com/p/3496/8236/?t.q=%83%8D%83%7B%83b%83g%83P%81%5B%83u%83%8B

914 views

One thought on “ロボットケーブル

  1. NAS電源用に1巻(2m)購入してみました。これがうまくいけば追加購入する予定。

    プラグはアメリカン電気のクラブ員を入手済みですが、ACインレットは入荷待ちとなっていました。

    他に良いのあるでしょうか?

    BLプレーヤ、レコーダー用に2Pプラグのクラブ員があると良いなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)