乾燥・洗濯機

■ 乾燥・洗濯機

乾燥機付き洗濯機、普段からよく使う家電なので、
当然、誰でも知っていると思って話題にもしなかったが、
どうも気にしていない人がいるらしく、あえて話題にすることにした。

下の洗濯機は、どちらもパナソニックの洗濯機で、倶楽部員なので買っても問題は少ないと思うが、実は大きな違いがある。
それは乾燥機として使うときの発熱の仕組みが違うのである。
上の洗濯機はヒートポンプが熱源だが、下の機種はニクロム線だ。
もう気づいた人もいると思うが、ニクロム線での発熱はヒートポンプの約3倍掛かるのである。
我が家での働き方を見ていると、洗濯物が多いときは乾燥に3時間くらい掛かっている気がする。
その全ての時間がヒーター全開で働いていることは無いと思うが、消費電力から考えると30円/時間くらい掛かる。つまり乾燥が30円で済むか90円必要なのかの違いだ。
これは毎日大量の洗濯が必要な家庭だと大きな違いとなる訳である。
購入時の値段は、
ヒートポンプ式とニクロム線式ではずいぶん違うかもしれないが、その差は2、3年位で元が取れてしまう。

メーカによっては同じデザインでも違う場合があるので、その違いをよく知っておきたい。
ヒートポンプ式の洗濯機は、なぜか時々安くなる時があるのでその時が狙い目だ。

■ 消費電力 定格洗濯乾燥時(標準乾燥モード)

NA-VX9700  890Wh
NA-VG1100  1380Wh

 

NA-VX9700

NA-VG1100

643 views

One thought on “乾燥・洗濯機

  1. ドラム型洗濯機にも倶楽部員がいるのですね!ちょうど購入を検討していたので、嬉しい情報です!

    パナも倶楽部員作れるんだw

    ありがとうございますm(__)m

    先日電気屋さんへ行ったら縦型洗濯機が幅を利かせていて…ドラム型不人気なんですかね⁉︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)