NETGEAR GS105 5ポート ギガビットスイッチングハブ  GS105-300JPS 120pz

■  NETGEAR GS105 5ポート ギガビットスイッチングハブ  GS105-300JPS

 

NetAudioにおいてのHUBの重要性が今更ながら判って来たので、
改めて倶楽部員のHUBを探してみた。
そして見つけたのがコレだ!

残念なのは、後継機種(GS105-500JPS)が発売になっているが、それは倶楽部員では無いコトだ。
よくある話だが非常に残念だ。
倶楽部員で無くなった原因までは、まだ調べていない。

 

● チューンのコツ

ちなみにSONYに内臓されているHUBのGe3値は126.9pzである。
この数値がチューンの目標だ。

120.0pz GS105-300JPSオリジナル
123.2pz 電源を倶楽部員のSW電源にに交換
123.9pz 要石25
126.8pz ミルフィーユ・チップを貼る
127.9pz 9mmの鉄板で上下に挟む。
129.6pz 雲泥2を使う ※ダメ押し気味だけどね ^^;

 

● 使いこなしのコツ

 

その1 Audio用には専用のHUBにすべし

    Audio用のHUBにはPCなどは継がないことだ。

 

その2 開いているポートには”かないまる”さん 考案の「Xターミネーター」を使うべし

    開いているポートをそのまま放っておくとノイズが飛び込んでくるばかりでなく、
    自分自身がノイズの発生源になってしまうようだ。

    詳しくはココ http://kanaimaru.com/NWA840/005.htm

 

その3 PCは出来るだけ、このHUBから遠ざけるべし。

    PCの接続は5m以上離すべきだろう。
    この時、岡野電線さんのLanケーブルがお薦めだ。

    これだ。http://120club.ge3.jp/modules/rankin/?p=6475

1,861

3 thoughts on “NETGEAR GS105 5ポート ギガビットスイッチングハブ  GS105-300JPS 120pz

  1. 早速のヴィヴィッドでアグレッシブな、行動でのご解答、ありがとうございます♪

    そうですか、2030のハブはそこまで良い物を・・・・・・どこまで反則なんだ、あのアンプは(笑)

    このハブ、今さらっと軽く検索しましたら、バージョンによって評価が変わる旨書かれているサイトが有りました。
    「今のヴァージョンはイマイチだから次のバージョンが出るまで待ったほうが良い」
    なんてアドバイスがされたりしていたそうで、最新後継機もバージョンアップで良くなる可能性が無いこともないです。
    ただしメーカーサイト見ますとこのハブのファームウエアアップデートとかは一切見つかりませんでしたから、中古で買う人はよくよく調べた方が無難です。
    まあ新品でこれだけ安ければ中古買う意味は無いんですが(笑)

    自作ターミネータの紹介も有難うございます。
    これ、全く知りませんでした。

    この上を目指したい人はパナの倶楽部員ハブがありますし、Ge3的ネットオーディオの入力関連は万全ですね♪

    ・・・・・・ところで0.1mの銀蛇LANケーブルというのは実現可能なんでしょうか?
    熱収縮チューブが完全にケーブル上でつながる、非常に製造しにくい長さだよなと思いました・・・・・・
    結線自体はネットプレーヤーまたはAVアンプとハブを、おしり同士くっつけるレイアウトにすれば可能かと思うんですが、線の制作は「わかっている人向け完全人柱仕様」でないと難しいですよね・・・・・

  2. >自作ターミネータの紹介も有難うございます。
     これ、全く知りませんでした。

    これを作ったユーザーさんに貰いました。
    効きますよ。
    静かになります。

    >ところで0.1mの銀蛇LANケーブルというのは実現可能なんでしょうか?

    作りませんて!(笑)
    難し過ぎますw。

  3. こんばんは。

    >作りませんて!(笑)
    >難し過ぎますw。

    あ、やっぱりそうですか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)