オーディオに使えそうなSW電源

■  オーディオに良さ気なSW電源 2015/3/10 追加

これはオーディオでも使えそうなSW電源である。

とかくオーディオ用と云うとアナログ式、デカいトランス、そんな電源に目が行ってしまうが、
「知恵の時代なんだから…SW電源にも良いのはあるでしょう!?」と探してみたらアッタ!
でも惜しいかな、微妙に倶楽部員では無い。
しかし「超結界F」一枚追加すると倶楽部員(121.7p)なのだ。\(^-^)/
ケースがしょぼいのでチョット不安だが、なかなかどうして音は良い。
特に「NASに効く!」との報告も続出したのがコレだ!
安価だから、試すべきでしょう。

回転しているモノや高速動作が必要なピックアップなどは電流が思った以上に必要みたいなので、
このような電流容量が大きい電源に変えると効果的なのかも知れない。
でも、効きますぞぉ!

配線はケーブルを剥いたままでも充分だが、より安全性の高い配線を望むならYラグ端子を使う方が良い。

圧着端子の付け方 http://www.amon.co.jp/diy/index.php?mode=contents&diy_id=38

 

■  TDK RWS100B-12 119.9pz/121.7pz

http://www.monotaro.com/p/8743/9685/

 DCプラグ 2.5mmΦ マル信無線電機 MP-122CF 122p

機器との接続には、この倶楽部員のプラグがお薦めです。
コネクターの固定感、安心感がチョット良いかも…

自分の機器に合ったサイズを良く確認して購入して下さい。

http://120club.ge3.jp/modules/rankin/?p=7733

■  電源の出力側のケーブルに下記のような高周波フィルターを付けると、
更なる高みに登れるかも…

これです。http://120club.ge3.jp/modules/rankin/?p=7627

■ 更にDC電源の重要度の違いが判ってきた。  2015/09/11 追記

重量度のGe3値
70p 入力 ACケーブル
122p 出力 DCケーブル

Ge3-Audio – 蛙鳴蝉噪 » » 市野式電源 ケーブルによるGe3値の差を考えてみた。 : http://audio.ge3.jp/modules/blog/?p=5124

「銀蛇DCケーブル」がお薦めだがアルミ線を編んだモノも悪くはない。

1,324 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)