ER-4S

■ ETYMOTIC RESEARCH ER-4S Black

Ge3値  
121.9p  クラス
126.9p  Qシート対策
124.3p  オタク度

カナル型イヤホンで最高音質だと評価の高いイヤホンである。

フラット感、解像度、音質、すべてにおいてとにかく安心だ。
何より最大の特徴は振動板の小ささにある。
振動板の面積の小ささ故か、音像が頭の中に籠もらないのが凄い。
何処かの振動板の大きさを誇っているメーカとは真逆なのが愉快だ。
僕はバイノーラルに興味があったのでBタイプを買った。
このS
タイプと聴き比べてはみたが違いが判らない程、差がなかった。 (^_^;)
どちらも音は籠もらない。

某社の虫籠は一体何だったのだろう?と、思うのは僕だけどろうか? (笑)

解像度もコンデンサー型と比べても遜色ないので分解能にも問題は感じない。
コンデンサー型と比べると、ダイナミックレンジの点では圧倒的に有利だ。
ロックやPOPも良質な音で聞きたい人には最適だろう。
Qシートで本体、ケーブル、プラグの振動対策をするのがコツである。
このチューンで音は全く別次元になる。 \(^-^)/

これは良い。お薦めだ。

519 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)