QNAP Turbo NAS TS-119PII 123.6pz

 QNAP Turbo NAS TS-119PII

 

QNAP社製の1ベイのNASである。
最小規模なのでホーム用としての位置付けだろう。
USB3にも対応済みだ。流石に対応は早くヌカリはない。

バックアップには別の安価なUSB HDDかNASを利用すると良いだろう。
この製品もケースだけなので別途、HDDを用意する必要がある。

総合Ge3値 123.6pz
EMC 123.7pz
電源 123.4pz
信頼性 124.6pz
耐久性 126.9pz

 

■ チューン後のGe3値

+超結界1 125.4pz
トルネード1 129.7pz
トルネード3 136.8pz
雷智3 140.4pz
もあれプラチナ+ 143.2pz

■ 商品紹介

Marvell製2.0GHzプロセッサ搭載。DDR3メモリを512MB搭載。
3.5インチハードディスクx1台搭載可能。
GigaLAN対応1ポート搭載。静音ファンを採用し静粛性を実現。
WEBブラウザでのGUI

商品の説明
【型番】TS-119PII
【対応ドライブ】3.5インチHDDx1(SATA:3TBまで拡張可能)
【LANポート】GigaBitLAN(RJ-45)x1
【CPU】Marvell 2.0GHz
【メモリ】512MB DDR3 RAM
【拡張インターフェース】USBx3(タイプAコネクタ 前面x1 背面x2)、eSATAx1(背面x1)
【外寸】225 x 73 x 168.5 / 1.04 Kg

727 views

4 thoughts on “QNAP Turbo NAS TS-119PII 123.6pz

  1. より廉価なTS-112、機能が少ない分音質的に有利かと思ったのですがGe3的にはどうでしょう?

    電源を付属のACアダプターからアナログ安定化電源に変えた場合、Ge3値は変わりますか?

  2. >より廉価なTS-112、機能が少ない分音質的に有利かと思ったのですがGe3的にはどうでしょう?

    少し古いのと電源部が弱いのが関係しているのかも… 現状のGe3値 118.9pz 

    >電源を付属のACアダプターからアナログ安定化電源に変えた場合、Ge3値は変わりますか?

    122pzには成りますね。

  3. Ge3値測定ありがとうございます。

    CPUのパワーは低めの方がノイズが少ないので有利、という考え方もあるようですが、Ge3の志向するものは全く逆なのが面白いですね。情報の流れを途切れさせないためにはハイパワー、ハイスピードが必要、ということでしょうか。

  4. 鏡面の様な水面を移動するのであれば「パワーは低い目の方が有利」も有りかも知れませんが…
    餅つきのように時間が肝心な場合もあるので、判断にはセンスが必要だとおもいます。
    「恐怖の報酬(1977)」での橋を渡るシーンですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)