風立ちぬ

Ge3値126pだそうです。

実はあんまり期待してなかったんだけど(ごめんなさい(^^;))、この高Ge3値は…ふっふっふ…。
企画書に「描かねばならぬのは個人である」「全体には美しい映画を作ろうとおもう」とあります。
「紅の豚」を劇場で観た後空飛ぶ夢を見るくらい「飛ぶ」ことにグッと来る私は、今からわくわくどきどきしています。

公式サイト>>>http://kazetachinu.jp/

576 views

4 thoughts on “風立ちぬ

  1. 大ヒットジャン! いまだにやってるよ。
    良かったね。
    でも監督、引退しちゃったよ。

  2. 一つ一つの表現は過剰なほどなのに、なんなんでしょうねあの素晴らしいバランスは…。 人の目は視界に入る全部を見てはいるけれど、意識はその中の一部に注目しているので、ああいう表現になるのかもしれないな、と思えるところがなんとも面白い映画でした。
    引退されたのは寂しいですけど、引退後、どんな日々を送られるんでしょうね?(^^)

  3. DVDが発売されたので、一年送れですが見てみました(私の地元にはろくな映画館がないのです)。
    零戦オタクの私にとっては、もうドツボでしたw。7試艦戦、9試艦戦、枕頭鋲、ユンカース・・・ああ萌える!w。
    見る前は「風たちぬ」とのテーマの融合は上手くはまるのかな?と気になっていましたが、思いの他良かったです。祝言の際の黒川夫妻がカッコイイ!それにしても、登場人物の会話や行動がストレート過ぎるw。現実の世界でも、あんなふうに簡潔明瞭にコミュニケートできたら煩わしくなくて良いのに。
    それと、この作品のGe3値が高いのは「夢の世界の描き方が正しい」からではないかと思いました。(とある情報によると、夢の世界は全て繋がっているそうです)

  4. 未だに戦争をやっている国での評価はイマイチみたいです。
    ストレートな話は通じないと思うしかありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)