Eclipse TD510MK2 124.6 pz

■ Eclipse TD510MK2

 

 

 

富士通テンのイクリプス ブランドのSPである。
言わずと知れたタイムドメイン理論における製品である。
タイムドメインといえば由井啓之さんだが、実は由井啓之さんとは昔お会いしたことがある。
由井さんが
ONKYO GrandSepter GS-1を開発されていた頃にONKYOでお会いした。
熱心にGS-1を説明して頂いて吃驚したのを覚えている。

Ge3では「上に聞く」というとんでもない方法で製品を作っている訳だが、
上に聞くと「結論は先にありき」で、理屈は自分で考えなければならない。
それで難しくて悩みの種なのだが…(笑)
僕にはタイムドメイン理論もGe3と同様「上の結論」を人間的に具現化したモノに思えてならない。
理屈に従兄弟のような親しみを感じるのだ。

しかし、両社とも「上の理論」を具現化できているのは70%程度で、まだまだ先はあると思っている

Eclipse TD510MK2はタイムドメイン理論の塊のようなSPだが、僕には誰よりも理解る自信がある。
妙な話だけどね。

何故なら「暗闇で自分の足小指を掻く」くらい僕には簡単な事に思えるからである。 

価格 199,500円 /1台

サイズ:    384(幅)× 978(高さ)× 393(奥行き)mm 
重量:     19.5kg

124.6 pz 元の絶対Ge3値
127.6 pz オタクGe3値
130.5 pz もあれ
134.8 pz トルネード1
136.7pz トルネード3
139.7 pz 大地+礎
140.8 pz 「雲泥」に替えると
142.7 pz 要石25を使うと
  ※あくまで上の感性基準です。
1,078

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)