血圧が気になるのでSmart Watchを買ってみた。

この記事は蛙鳴蝉噪から移動して来ました。2018/07/24

買ったのは こんなのですw。

itDEAL Smart Watch」です。

AppleやSONYなど高価なSmart Watchではありません。
音楽やApplePayみたいな機能は不要なので血圧をメインに選びました。
その他の昨日はオマケみたいなモノですが、
LINEのメッセージが見れるのは意外と便利ですw。
カバンにスマホを入れたままでも着信が判るので気付か無いコトが無くなります。
メッセージも短ければ読めます。
この機能は会議中や運転中には超便利です。

スマホのアプリと連携させると色々出来るみたいですが、
機能が多くて、まだよく分かりません。(;_;)

予想以上に便利なので紹介します。


 充電はUSBに直接ブッ込めば、それで充電出来ます。
コードが不要なのはGood!

写真のようにベルト部の根本を強く捻ると、USBの端子が現れます。
USBに挿入する向きで迷いますが、時計側の金属部分とUSB側の金属部分が
接触する向きに確認して挿入すればOKです。


セットすれば、LINEのメッセージもこのように表示されます。
Gmailも表示出来るけどウザイので辞めました。^^;
スマホを開かなくても、短いメッセージだと判ります。
この機能は会議や運転中など非常に便利です。
しばらくすると消えてしまうのですが、1回だけボタンを押すと見るコトができます。
でも、遡って見ることは出来ません。

 


Smart Watchが読み取ったデータはアプリで見ます。

肝心の血圧ですが、
精度を信じてはイケません。
こんなモノを頼ろうと思うのがそもそも間違いです。(失礼 m(_ _)m)
でも、時間的な変化として考えると有効なデータが得られそうです。
初めは正しい値を表示しないかもしれませんが、
個人データを有効にして修正すると正しい数値に近づけるコトも可能です。
睡眠データなどを見ると意外と面白いですw。

アプリを解説しているサイト

https://sumahosupportline.com/semiro-v10-h-band-use/

177

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)