Ge3値について

Ge3ではよくGe3値という数値で性能などを表すことが多いが、
”上”に「〇〇の性能は?」と聞いて、判った数値がGe3値である。

Ge3値の正しさは、多くのメンバーの検証と努力によって正しさが判ってきた訳だが
味など人の感性に関わることに関しては、”上”の好みなど強く反映されていることがある。
”上”にも、それぞれ好みがあるようで、自分との方向性の違いなども踏まえて理解されてい。
性能については、現時点での人間が作ったモノの性能である。
つまり現状の世界最高が128pである。

Ge3値で120p以上あれば、充分に良いモノが多いので、
それを基準にして見つけたモノが120倶楽部である。
あくまで閾値は現在の120pで、平均では無いことに注意されたい。

Ge3値は10を底にした自然対数ににた変化をする数値である。
dBに似ているので電気関係の人には判りやすい数値だろう
簡単に云うと6pの差は倍の性能になると思って欲しい。
例えば100wの出力に+6pすると200wになる。

これは音符と周波数の関係にも似ている。

参考ページ
★Audio:「Ge3値は対数変化をします」

 
●クラスGe3値

一般にいうGe3値は正確にはクラスGe3値と呼ばれるモノである。
記号は”p”を使い、128pが最高値でそれ以上は無い。
これには同程度のクラスの中では…とのクラスの概念が含まれている。
より優れたモノが開発されると、それが新しく128pになり、
他のGe3値は順に下がる。

 
●絶対Ge3値

絶対的な評価を知りたい場合もある…どうも、それを知りたいと思うのは人間の性のようだ。
それで絶対Ge3値を”上”に作ってもらった。
記号はpzと書き、クラスGe3値とは区別している。
絶対Ge3には128p以上の数値がありえる。
例えば、現在128pのSPとしてはKRELL LAT1000が見つかっている。
それをGe3チューンしてゆくと音質は更に良くなるが、
Ge3値は同じ128pのままである。※クラスGe3値
これでは判りにくいので、絶対Ge3値で表すと、
139.3pzとか147.8pzなどの数値が出て来る訳である。

 
参考ページ
★Ge3総合:「Ge3値」について

 
2012/10/15 ,2012/10/16, 2013/04/30, 2013/05/08 修正