OLASONIC NANO-NP1 124.9/133.7pz

■  OLASONIC NANO-NP1

東和電子の「Olasonic」ブランドの小型コンポ「NANOCOMPO」シリーズの第5弾 ネットワークプレーヤーである。
中々、頑張った製品だと思う。
筐体も剛性感のあるモノを使っているし、接続もデジタルのみという割り切り方の良さもある。

価格は45,000円くらいかな? (税抜)

接続は光の方が良いとの声が多いようなので調べてみた。

126.8p 同軸接続
121.4p 
光接続

やはり圧倒的に同軸の方がGe3値は高い。
たぶん光の方が良く聞こえる人はケーブルかシステムの何処かで情報が詰まってしまっているからだろう。質の良いケーブルを持っている人は、あえて光を選ぶ必要は無い。具体的なチューニングについては内部の写真を送って欲しい。
調べて、追加情報としてUPしたい。
※ 写真は大きな方が嬉しい。
電源はアナログの電源を奢ってやると139.9pzにはなる。

 

■  メーカの情報

【SPEC】
●対応フォーマット:LAN…FLAC/WAV/ALAC/AAC/WMA/MP3/AIFF、COAXIAL…~192kHz/24bit(リニアPCM)、OPTICAL…~96kHz/24bit(リニアPCM)
●出力端子:COAXIAL(RCA)、OPTICAL(角形)
●消費電力:電源オン時 約4W、スタンバイ時 0.5W
●外形寸法:149W×33H×149Dmm(突起部含まず)
●質量:830g(本体のみ)

DLNAに対応したネットワークプレーヤーで、NAS(ネットワークHDD)など、DLNA対応サーバーにアクセス。ハイレゾを含む音楽ファイルをLAN経由で再生できる。対応形式はFLAC/WAV/Apple Lossless/AAC/WMA/MP3/AIFF。24bit/192kHzまで対応する。DSDには対応しない。「多機能化を排除し、音質向上を図った」という。本体操作は入力セレクタのみで、スマートフォン/タブレットにインストールしたアプリ「ナノコントローラー」(仮)で操作する。

仕様

型番 NANO-NP1 NANO-NP1(B)
カラー プラチナホワイト シルキーブラック
ネットワーク環境 DLNA対応機器と接続
対応フォーマット LAN(ネットワーク) FLAC / WAV / ALAC / AAC / WMA(*1) / MP3 / AIFF
COAXIAL ~192kHz / 24bit(リニアPCM)
OPTICAL ~96kHz / 24bit(リニアPCM)
ギャップレス再生 WAV、FLACに対応(一部使用環境を除く)
出力端子 COAXIAL(RCA)、OPTICAL(角形)
出力
サンプリングレート
COAXIAL 48kHz / 96kHz / 192kHz
OPTICAL 48kHz / 96kHz
ネイティブモード ネイティブモード オン時は、入力サンプリングレートを出力
電源 AC100V~240V(AC電源アダプター使用)
消費電力 スタンバイ時 0.5W
電源オン時 約4W
外形寸法 149(W)×33(H)×149(D)mm(突起部を含まず)
149(W)×39(H)×160(D)mm
重量 830g(本体のみ)
メーカー希望小売価格 45,000円(税抜)
保証期間 1年
付属品 AC電源アダプター、AC電源ケーブル、LANケーブル、RCA同軸デジタルケーブル、取扱説明書
ケーブル長 RCA同軸デジタルケーブル: 約25cm (ピンプラグを含まず)
LANケーブル: 約50cm (プラグを含まず)
AC電源ケーブル+AC電源アダプター: 約2.5m

 

 

 

 

 

 

1,024

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)