PRIMARE NP-30 126.6p/129.9pz

■  PRIMARE NP-30


 

ナスペックよりPrimareのNP-30が発売しされた。
価格は45万円(税別)である。
PCと接続してUSB-DACとしても利用できるそうだ。
NASやUPnPデバイスからネットワーク経由のストリーミング再生が行えるネットワークプレーヤーで、バーブラウンのDACチップ「PCM1792」を搭載している。
WAVやFLAC、AIFFで最大192kHz/24bitまでサポートしALACは96kHz/24bitまで対応する。

アナログはフルバランス回路の出力端子はXLR端子だ。
※これは惜しい。音が悪いのを知らないようだ。^^;
ほかに入力として光デジタル3系統あり、同軸デジタル、USB Type Bだ。
また、デジタル入力は、サンプルレート・コンバーター「SRC4392」により、全て192kHz/24bitにアップサンプリングされるそうだ

チューニングでのGe3値の変化

総合Ge3値  
126.6pz ノーマル
129.2pz 大地6
129.6pz テレ・サテン
129.9pz 地球独楽
129.9pz トルネード1
129.9pz トルネード3
129.9pz もあれP+
129.9pz 大黒アゲハ※

※大黒アゲハは基板の補強に使用

チューンしても内臓のNetPlayer 程、伸びないのは仕方がないだろうか?

■  メーカー発表データ

¥450,000(税抜)
発売:2014年9月5日
PRIMAREのネットワークオーディオプレーヤー

【SPEC】
●S/N比:120dB
●入力端子:S/P DIF Toslink×3、S/P DIF Co-axial×1、USB(A-type)×1、USB(B-type)×1、LAN(Ethernet)×1
●出力端子:デジタル…S/P DIF Co-axial×1、アナログ…アンバランスRCA×1/バランスXLR×1
●出力インピーダンス:RCA…100Ω、XLR…110Ω
●消費電力:最大20W(待機時0.5W)
●外形寸法:430W×95H×380Dmm
●質量:8.5kg

422 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)