OPPO HA-1 バランス型ヘッドフォン アンプ 127.3/139.2pz

■ OPPO HA-1 バランス型ヘッドフォン アンプ

 

OPPO HA-1
OPPOの
A級・フルバランス接続のヘッドフォン アンプである。
極めて高性能なDACを内蔵しておりバランス型のヘッドフォンの良いモノを繋ぐと別次元の音が簡単に聴ける。
USB DACとしても使えると言うよりもDACを内蔵したプリアンプと考える方が良いだろう。
32bit/384kHzまでのPCM信号と11.2MHzまでのDSD信号をサポートしている。
残念なのはNetPlayerを意識的に内蔵していないことだ。
これを差別化だと考えたらしいが…?
あと少しで完璧なヘッドアンプが出来たのに…と、思うと極めて残念だ。

■ メーカの話

究極のオールインワン・ヘッドホンアンプ

アナログ回路に妥協なし。A級・フルバランス・ディスクリート設計

HA-1(JP)はDACからの出力がアナログ領域で損なわれないよう、フルバランス設計のアナログ回路部を採用しています。フルバランス設計のクラスAパワーアンプ回路は左右対称の選別品を使ったマッチドペア・ディスクリート設計を採用し、高品質な信号増幅でヘッドホンを完璧にドライブします。
アナログ回路の真価を発揮させるため、HA-1(JP)は安定した電力供給を実現するため強力なトロイダルコアトランスとリニアパワーレギュレーター、そして電源ラインフィルターを搭載しています。また、モーター制御の高品位ボリュームコントロールノブは手動でもリモコン操作でも最適な音量に調整することが可能です。

あらゆるハイレゾ音源にフル対応。最高級DACで楽しもう

HA-1(JP)はハイレゾのデジタルオーディオ再生に最適です。HA-1(JP)は同軸、光、AES/EBUデジタル入力、さらにアシンクロナスUSB DAC機能を装備したD/Aコンバーターを搭載しています。USB DACは32bit/384kHzまでのPCM信号と11.2MHzまでのDSD信号をサポートします。
HA-1(JP)はOPPOのブルーレイプレーヤーでも使われているESS Technology社製ハイエンドDACチップ「ES9018」を搭載。究極の低ノイズ・低歪な特性を実現しています。USBでHA-1(JP)とPCを接続、お気に入りの再生ソフトを使用し、ジッターを限りなく少なくした状態で音楽を楽しむことができます。

気軽にいい音を。iOSデバイスとのデジタル接続やBluetooth接続

HA-1(JP)はiOSデバイスとの互換性があり、外部DACとして利用することが可能です。リスナーはデジタル接続により直接これらのデバイスに保存されている音源を楽しむことができるだけでなく、aptXコーデックを利用することによりBluetooth経由でもハイパフォーマンスに音源を楽しむことができます。

バランス駆動に対応する純A級ヘッドホンアンプ機能

完全バランス・A級動作で駆動が困難なヘッドホンに対応する強力なアンプ部

ノイトリック社製4ピンXLRバランスヘッドホン出力端子、6.35㎜標準ステレオヘッドホン出力端子を装備

ヘッドフォンとの接続は4ピンXLRバランスジャックまたは一般的な1/4インチ(6.35 mm)標準ステレオジャックのどちらかを選択できます。
バランスヘッドホン出力端子はシングルエンド出力の倍の電圧で動作し、シングルエンド出力に比べて実に4倍もの出力を可能としています。これにより、多くの電力を必要とするヘッドホンも確実に駆動させることが可能です。さらに、グラウンドを共有しないことでチャンネル・セパレーションを向上させています。

 

1,398

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)