AUDIO NIRVANA Super6.5 Neodymium 127.1pz

■  AUDIO NIRVANA Super6.5  Neodymium

 

ネオジウムのマグネットを搭載したユニットである。
オーディオの世界ではアルニコが人気だがGe3的にはネオジウムの方が少しGe3値は高い。
アルニコの人気が高いのは音が良いからだが、その理由は”渦電流”が発生しないからだとか…
ネオジウム磁石も金属磁石なので渦電流対策として磁石を分割して使うことが常識だ。
このユニットの後ろを見ると分割されたネオジウム マグネットを見ることができる。

音の良い磁石を調べてみると…

フェライト 102p
アルニコ 128p
ネオジウム 124p
樹脂磁石 128p

では何故ネオジウムの方が音は良いと言われているのか?
その理由は恐らく理由は重さだと思う。
同じ強さの両マグネットの比率は…1/13くらいになるようだ。
この重さがフレームに与える悪影響と先の渦電流の悪影響を勘案して改めてGe3値を調べると…

フェライト 82p
アルニコ 118p
ネオジウム 126p
樹脂磁石 128p
電磁石 126p
なるほどね。^^;

■ サムライジャパンさんで入手可能だ

左右1ペア 64,600円

■ Ge3値

 箱の適正Ge3値  
  逆ホーン  127.7pz
 AS方式  127.3pz

 

総合Ge3値 127.1pz
周波数特性 126.8pz
能率 123.4pz
位相特性 123.8pz
インパルス性能 128.3pz
ダイナミックレンジ 129.2pz
音量 125.3pz
フォーカス特性 128.4pz
鬼太鼓座座 126.6pz
ボーカル 127.2pz
バイオリン 127.2pz
ピアノ 126.3pz
ガムラン 126.2pz

■ Ge3チューン後のGe3値

 

Ge3チューンに依る変化が面白いので、
各音源ごとのGe3値の変化を調べてみました。
数値の意味はわかりますよね。
判らない場合はBBSで質問をお願いします。
草臥れた…

  バイオリン ボーカル 鬼太鼓座座 ピアノ ガムラン
ノーマル   127.2pz 127.2pz 126.6pz 126.3pz 126.2pz
黒アゲハ 4 129.3pz 129.2pz 128.9pz 129.6pz 129.7pz
ヒグラシ 3 139.2pz 137.2pz 134.6pz 134.3pz 134.3pz
フレーム補強   141.7pz 142.5pz 143.1pz 144.6pz 144.3pz
けぶたフェルト   149.6pz 149.1pz 149.1pz 149.0pz 149.0pz
もあれ   153.3pz 153.9pz 152.9pz 153.3pz 153.0pz
もあれプラチナ+   154.2pz 154.1pz 153.5pz 153.1pz 153.0pz
自立柱   159.2pz 158.3pz 153.7pz 153.6pz 153.5pz
超結界機器用   159.3pz 159.2pz 153.7pz 153.3pz 153.3pz
トルネード1   159.5pz 159.3pz 153.8pz 153.5pz 153.5pz
トルネード3   162.3pz 162.3pz 162.1pz 162.1pz 162.1pz
ケブタエッジ   172.8pz 172.8pz 172.6pz 172.3pz 172.3pz

Ge3チューンの伸びも凄い。

■ サムライジャパン さんのHPより

微妙な音の違いを敏感に聞き取れる方にとって、近年流行の小口径広帯域再生の低能率ユニットに、物足りなさを感じるオーディオマニアの方は少なくないのではないでしょうか。
そんな古き良き時代の高能率でご機嫌な鳴りっぷりの良さを、超強力な磁気回路と軽量振動板の組み合わせで再現したAudio Nirvana SpeaKersは、古き良き時代のアメリカンユニットを思い起こさせます。
しかも張りのあるただの鳴りの良さだけには留まらず、最新技術による設計は、広帯域再生と緻密で繊細な音楽再生も得意とし、うるさく賑やかなだけの音とは異なる美しい音楽表現が可能です。
小口径ユニットであっても小型システム向きのユニットではないため、大型のエンクロージャーの必要性がありますが、緻密で繊細な音を得意とするシングル真空管アンプや純A級アンプなどの小出力アンプでも、音楽を浪々と慣らせる醍醐味は格別です。
音の良さでは定評のあるニコマグネットをはじめ、小型で超強力な磁気回路が魅力のネオジウムマグネットユニット、コストパフォーマンスを優先した大型フェライトマグネットのユニットがラインナップ。
Audio Nirvana SpeaKersでは生産工場を海外へと移すことで低価格実現しながらも徹底した品質管理は、クラスをはるかに超えた高性能をリーズナブルに楽しめるユニットです。
音に敏感なハイエンドオーディオマニアであればあるほど、このユニットの優位性は十分ご理解いただけることでしょう。
もう名ばかりのシステムは使えなくなる、そんな魅力的な音を持つユニットをお試しください。

■ 商品の紹介
The Audio Nirvana 'Super 6.5 Neodymium' has a frequency response from 44 hz to almost 20,000 hz. You can expect at least 98 db efficiency in any of our cabinets. It handles 30 watts continuous RMS (normal listening level will be about 1/10 watt). Impedance is 8 ohms. Voice coil is 1.2 inches (30 mm). Total magnet weight is 1.3 lbs., using 6 individual elements. Total weight is 5 lbs. The cone is made of paper. The surround is accordion style and made of treated cloth. The phase plug is copper anodized, machined solid aluminum. The frame is cast aluminum. Our neodymium models are the most detailed and efficient Audio Nirvana models.
オーディオ・ニルヴァーナ「スーパー6.5のネオジム」は44 hzからほとんど20,000 hzまで周波数レスポンスを持っています。
私たちのキャビネットのうちのどれもの中の少なくとも98デシベルの効率を期待することができます。
それは30ワットの連続的なRMS(正常な聞くレベルは約1/10ワットになるでしょう)を扱います。
インピーダンスは8オームです。
音声コイルは1.2インチ(30mm)です。
完全な磁石重量は6つの個々の要素を使用して、1.3ポンドです。
全重量は5ポンドです。
円錐は紙で作られています。
縁はアコーディオン・スタイルで、扱われた布に作りました。
過程プラグは銅の陽極処理され機械加工された固体アルミニウムです。
構造は鋳造アルミニウムです。
私たちのネオジム・モデルは最も詳細で効率的なオーディオ・ニルヴァーナ・モデルです。

※原文翻訳のため、日本語の表記に関して不適切な場合もございます事ご了承ください。

784 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)