MARANTZ SR6008 AV-AMP 122.4/149.2pz

■ MARANTZ SR6008 AV-AMP

 

 

このクラスでは中々気合の入ったAVアンプだと思う。
NetAudioの機能にもヌカリはない。
ハイレゾでも4Kでも何でも来いって感じだ。
特に聴感上のS/Nが良いみたいだけど何かコツでもあるのかな?
静寂の中から突然に「大砲!」なんてのも安心だ。^^;
メーカーも NetAudioに慣れてきたみたいだ。

イェー

■ 音源によるGe3値 ノーマル

122.6pz WAV
119.2pz Appleロスレス
123.9pz AIFF 192kHz/24bit
123.8pz DSDファイル

チューニングでのGe3値の変化

総合Ge3値  
122.4pz ノーマル
127.8pz 要石25
130.3pz 大地6
133.8pz 雲泥
139.9pz テレ・サテン
143.6pz 地球独楽
145.3pz トルネード1
146.5pz トルネード3

【SPEC】

●定格出力:フロント→110W + 110W、センター→110W、サラウンド→110W + 110W、サラウンドバック→110W + 110W(8Ω、20Hz-20kHz、THD0.08%)
●周波数特性:10Hz-100kHz(+1,-3dB、ダイレクトモード時)
●HDMI端子:入力×7、出力×2
●映像入出力端子:コンポ―ネント×2/1、コンポジット×4/1
●音声入出力端子:アナログ音声入力×6、7.1chマルチチャンネル入力×1、Phono (MM)入力×1、光デジタル入力×2、同軸デジタル入力×2、7.2ch プリアウト×1、ゾーン2プリアウト×1、ヘッドホン出力×1
●その他入出力端子:LAN×1、USB×1 ●消費電力:650W
●外形寸法:440W×161H×388Dmm(最大)
●質量:11.2kg

721

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)