SONY STR-DN840 AV -AMP 121.3/133.9pz

■ SONY STR-DN840

 

これもSONYの安価なAVアンプである。
しかしこんなAMPが安くなったものだ。

このAMPはAVAMPにネットワーク・オーディオを足した様な物だ。
だからNetPlayerは必要ない。
デジタルの音源情報を入れれば映像と音が出る訳だ。
入れ方は対応するNASを使うかUSBメモリー、DVD、パソコンだ。
アナログの入力もあるがあまりお勧めできる使い方ではない。

似た価格のSTR-DN1040との差が気になるところだが、
これはオーディオ好きがターゲットのようである。

無線関係の機能を省略したり、AMPや電源の部品に力を入れたり…
だからなのか2kg程重いがオーディオ好きには嬉しい仕様だ。

映像は4Kに対応済みだし、これでYoutubeも見れるしFMも聴ける。
「他に何が要るの?」って設計者にからかわれている気がする程、機能が多い。
デジタル機器なのだから、出来ても当然な訳だが、
これからのデジタル機器はAMPなのかPLAYERなのか、
良く判らない機器が増えるのは間違いない。^^;

総合Ge3値  
121.3pz ノーマル
122.8pz 要石25
123.5pz トルネード1
125.6pz トルネード3
128.3pz 大地6
129.3pz 雲泥
133.9pz シャーシを補強

シャーシをアルミパイプとエポキシで固めると効くねぇ。
K氏が実践したGe3チューンが参考になるよ。
 
http://audio.ge3.jp/modules/example/index.php?content_id=54

SONYの情報サイト https://www.sony.jp/audio/products/STR-DN840/

 

 

仕様表

マルチチャンネルインテグレードアンプ 仕様

HDMI入力 HDMI入力 6系統
(HDMI for Audio入力) 2系統
HDMI出力 HDMI出力 1系統
映像出力 コンポジット端子 1系統
映像入力 コンポジット端子 2系統
音声出力 サブウーファー 2系統
ヘッドホン 1系統
音声入力 光デジタル 2系統
同軸デジタル 1系統
ライン系 2系統
USB 1系統(Front:iPhone/WM)
(support format: MP3, AAC, WMA, WAV192k, Flac 192k)
support iPhone4s spec:
(DC 5V, 1.0 A MAX)
ネットワーク接続 LAN端子 1系統
Wi-Fi ●(内蔵)
Bluetooth ●(内蔵)
実用最大出力/定格出力 フロント 150W150W(6Ω) /95W+95W(6Ω)
センター 150W(6Ω) /95W(6Ω)
サラウンド 150W150W(6Ω) /95W+95W(6Ω)
サラウンドバック/フロントハイ共用 150W150W(6Ω) /95W+95W(6Ω)
トーンコントロール フロント BASS/TREBLE
センター BASS/TREBLE
サラウンド BASS/TREBLE
サラウンドバック BASS/TREBLE
フロントハイ BASS/TREBLE
ネットワーク機能 DLNA クライアント*1 ●(音楽)
AirPlay
インターネットラジオ再生 ●(v-Tuner)
Music Unlimited
モバイルアプリケーション Network Audio Remote / TV Side View
FM/AMラジオ
スピーカー適合インピーダンス 6-16Ω
全高調波ひずみ率 フロント0.09%以下
(6 Ω負荷、100W+100W、20Hz-20kHz)
周波数特性 10Hz-100kHz ±3dB(8Ω時)
SN比(Aネットワーク) LINE:96dB
ヘッドホン出力 60mW+60mW(32Ω)
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 180W
待機消費電力 0.3W
待機消費電力詳細 「Pass Through」、「Control for HDMI」、「Network Standby」、「BT Standby」を「OFF」に設定時。
外形寸法(幅×高さ×奥行mm) 430 x 156 x 329.4 mm
質量 8.5Kg
547 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)