マランツ NA7004 122.3pz/144.8pz

■ マランツ NA7004  ネットワーク・プレーヤ

192/24対応/ALAC再生可能なネットワークCDプレーヤー
これも2010年10月に 発売された製品だが、
今になって倶楽部員に引っかかって来た。
何が変わったのかさっぱり判らないが、まぁ良くなったと云うことだ。^^;

ファームウエアーでも良くなったのかなぁ…?
リッピングは出来ないのでPCは必須だ。

総合Ge3値  
122.3pz ノーマル
128.4pz 要石25
129.3pz 地球独楽
133.5pz テレ・サテン
139.2pz 大地6
144.4pz 雲泥
146.3pz トルネード1
148.8pz トルネード3

● 何が出来るか? 使い方についてはココが詳しい。
http://www.phileweb.com/review/closeup/na7004/

■メーカーの情報

アナログレコードからCDへ、そしてさらにSuper Audio CDへ。音楽ソースの変遷はオーディオの歴史そのものであり、マランツは常にその先頭を走ってきました。そして今、音楽ソースはついにパッケージメディアからデジタルファイルへ。マランツは、半世紀以上に及ぶ長い歴史の中で培ってきたアナログ、デジタル双方のテクノロジーを結集。満を持してネットワークオーディオプレーヤー「NA7004」を送り出します。NA7004は、DLNA1.5に準拠したネットワークオーディオ機能、USB DAC機能、同軸/光デジタル入力、iPod/iPhoneデジタル接続対応フロントUSB入力、Bluetoothレシーバー「RX101」により多様化する音源に対して柔軟な接続性を実現。さらに、視認性に優れた有機ELディスプレイや専用ワイヤレスリモコン、Webコントロール機能によって快適な操作性を提供します。そして、ピュアオーディオメーカーとして磨き上げてきた数多のテクノロジーによって、多様化する音楽ソースを高音質に再生することでかつてない感動体験をお届けします。

2,489

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)