LE KEMONO INTOXIQUE

■ LE KEMONO INTOXIQUE

 

オーディオ的お薦めCDでも紹介したのがコレ
変わったアンニュイな歌詞が多いボーカル・グループだ。
その筋では、かなり有名なんだとそうだが僕は先月知ったばかり。^^;

オーディオ的にも良い録音だと思う。

お薦めだ。

内容紹介

10年代に登場した21世紀型女性ソロユニットが、菊地成孔のプロデュースによって鮮烈なリプレゼンテーションを飾る。04年にジャズヴォーカリストとしてキャリアをスタートした青羊(あめ)が、2010年に自身のソロユニット/アートアクティビティとして立ち上げた<けもの>。ジャズベースでありながら斬新な世界観を持つ青羊の、異様なまでに生々しい歌声と佇まいと、本邦ジャズ界でも屈指の若手実力派によるドープでグルーヴィーな演奏が醸し出す圧倒的な魅力と存在感によって一部のファンから「日本のニーナ・シモン」等と称され、熱狂的な指示を受けて来た。2012年に菊地がライブ録音を聞き、主催イベント「MODERN JAZZ DISCOTHEQUE 新宿」に招いた事から2年ぶりのアルバム制作の話が現実化、菊地のプロデュースによる1stフルアルバム「LE KEMONO INTOXIQUE(ル・ケモノ・アントクシーク)」に結実する。菊地がプロデューサーとしてサックス、ヴォーカル、作詞、トラックメイキング、カヴァー選曲、スタイリング、アートワーク(カメラマン兼)まで行うのは初の試み。禍々しさと呑気、ハイスキルと幼稚、呪いと笑いが悠々と混在する、世代感やカルチャージャンル感を越えた、新鮮な作品に仕上がっている。

 

 

 

508 views

2 thoughts on “LE KEMONO INTOXIQUE

  1. あれ、けものがこんなところに、、、青山スパイラルの発売記念ライブにも行ってきました。録音も音楽も確かに良いです。Ge3ってアンテナ広範囲に張ってますね。

    1. 広範囲というより行き当たりばったりが

      近いと自覚しているので…

      (・_・;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)