MAZDA アクセラスポーツ2.0 126.8pz/アクセラスポーツ1.5 126.9pz

■ マツダ・アクセラスポーツ2.0 /アクセラスポーツ1.5

 アクセラスポーツ2.0

ついに出ました。
国産の、このクラスでは初の126pだ。
何処がどう良いのか判らないけど、とにかく126.8Pだ。
これは乗ってみて確かめるしか無い。

ちなみにアクセラスポーツ1.5の方がGe3値は高い。
126.9pだ。^^;

 アクセラスポーツ1.5

 革シート

●ノーマル時とチューン後のGe3値

126.9pz 絶対Ge3値
127.7pz 信頼性
128.5pz 超結界1
129.9pz 超結界3
131.4pz 超結界5

ノーマル時の各種Ge3値

エンジン 126.6pz
足回り 126.9pz
ボディー 123.2pz
運転席周り 122.6pz
シート 121.8pz

※アクセラスポーツ2.0調べ

見た目と内装が弱点か!?
頑張れ!MAZDA

雑誌CGでの単評

■ マツダ・アクセラスポーツ1.5 プロトタイプのデータ

ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4460×1795×1470mm
ホイールベース:2700mm
車重:–kg
駆動方式:FF
エンジン:1.5リッター直4 DOHC 16バルブ
トランスミッション:6段AT
最高出力:111ps(82kW)/6000rpm
最大トルク:14.7kgm(144Nm)/3500rpm
タイヤ:(前)205/60R16 92V/(後)205/60R16 92V(トーヨー・ナノエナジーR38)
燃費:19.4km/リッター(JC08モード)

 

820 views

6 thoughts on “MAZDA アクセラスポーツ2.0 126.8pz/アクセラスポーツ1.5 126.9pz

  1. 日本では加速の良い大排気量エンジンの方が車格が上、的な風潮がありますけど、
    特に欧州車は同じモデルなら、軽い小排気量エンジンの方がスポーティに仕上がっていて面白いです。

    マツダはあちらでの経験が豊富なので判っているのでしょうね。

  2. エンジンと足回りの作り方では欧州勢に追いついた感じがありますね。
    これから室内ですかね…(笑)

  3. 乗ってみて驚きました。値段が倍のBMWに比べても遜色ないように思います。

    ディーゼルエンジン版のGe3値はどのぐらいありますか?

  4. ディーゼルエンジン版のアクセラのGe3値は、126.9pzです。
    やはりクリーン・ディーゼルに力を入れているのでしょう。
    値段が半分な分は、インテリアの材質かな?
    チョット、ゴージャス感で負けるかな?
    気にならないと言えば、気にならないですけど…^^;

    ついでにボルボにも乗ってみてください。
    驚きますよ。

  5. 測定ありがとうございます。126.9はすごいですね。ゴージャス感は要らないのですが、安っぽいメッキ処理は何とかしてほしいです(笑)。

    ボルボも視野に入れて検討してみます。同じ値段でトルク倍というアクセラディーゼルの魅力に対抗できるのか、楽しみです。

    1. 何か、未だに「メッキすれば上等と思っている」感がありですね。(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)