かぼちゃとクルミのスコーン かなめ食堂 その四

ご好評をいただいている、かなめさんのレシピ♪
今回のGe3値は122.6pdでございます。
スコーンといえば結構めんどうなイメージですが、
「え?これでいいの?」なんて〜感じがウレシイ。
オマケのレシピ、かぼちゃペーストだって簡単にできちゃう☆\(^0^)/

かなめさんのblogはこちら(^^)r >>> 「0→1らぼ。」

【材料】
A(薄力粉100g、強力粉100g、ベーキングパウダー8g、砂糖20〜40g)、
B(カボチャペースト100g、溶かしバター50g、
豆乳<カークランド 有機豆乳オリジナル プレーン>100cc)、
クルミ50g

 

【準備】
・カボチャペーストを作っておく(簡単な作り方はレシピの下に書いてます)
・オーブンは200度に予熱しておく
・天板にオーブンシート(アルミホイルでもOK)を敷いておく
・クルミは粗く刻んでおく

 

【作り方】
1.Aの材料をボウルにあわせ、泡だて器でよく混ぜ、クルミも加えて混ぜる。
  中央をすり鉢状に凹ませておく。
2.Bを1とは別のボウルにあわせ、混ぜておく。
3.2を1の凹みにどぱっと入れ、お箸でぐるぐる混ぜて、まわりの粉となじませる。
4.大体なじんだら、ゴムベラ(またはカード)に持ちかえ、ざくざく切るように混ぜたら生地の完成。
5.打ち粉(分量外)をした台に、4の生地を出し、手で伸ばして三つ折にする作業を三回繰り返したら、
  厚さ2cmに伸ばして、包丁で好きな大きさにカットする
6.5を天板に間隔をあけて並べ、表面に豆乳(分量外)を塗る
7.6をオーブンに入れ、18分焼いたら出来上がり♪

 

【注意】
作るうえで注意する点は、4で生地を混ぜるとき、練らないようにするくらいです
砂糖の量は、カボチャの甘さ度合いによって増やしたり減らしたりしてくださいね。

 

【オマケ】
▼ カボチャペーストの作り方(時間があるとき作って冷凍しとくと便利!)
1/4〜1/2カットのカボチャを買ってきたら、種とワタを取って、全面を水で濡らしてラップする。
→レンジ600wで7分〜加熱。
→完全に柔らかくなったらボウルに移し、あつあつのうちにフォークでガツガツつぶす(皮は好みではがす)
→大体なめらかになったら、ジップロックの袋に入れて板状に伸ばし、冷めたら冷凍庫へIN!

これで好きなときに好きなだけ、手でパキパキ折って使えるので便利です♪

 

このレシピも「美肌」を意識したレシピです。
女子は肌もきれいにしたいし、甘いものも食べたい。
そう、欲張りなんです。おもに私が^^;

そこで食事にもオヤツにもなるスコーンのレシピです。
美肌にいいとされる、カボチャ、クルミ、豆乳入りです♪

今回使った倶楽部員は、豆乳(カークランド 有機豆乳 プレーン味)です。
コストコに売っているので、ご存知の方もいますよね、きっと。
私はこの豆乳をGe3スタッフさんに教えていただきました^▽^
こちらの豆乳は豆くささがなく、でもコクがあって、ほんのり甘みがある……となれば、
これこそ菓子向きじゃないか?と思い、このレシピができました♪

 

出来たてあつあつは、外カリ中フワで美味しいですよー!
ここにクロテッドクリームをたっぷり塗って食べるのが最高!……でも家にない。
Σあっ、そういえば「西洋骨董洋菓子店」という漫画の一節に、
「カボチャのスコーンにはリンゴジャムをケチるな」と書いてあったような……。
リンゴジャムなら昔作ったのがある! 冷蔵庫漁ったらクリームチーズが残ってた!
というわけで、二枚目の写真は、リンゴジャムとクリームチーズのっけ盛りにシナモンぱらっ。
カボチャの香りもふわん♪と漂って、幸せの味でした〜〜( *´艸`)ウフフー


 

お菓子作りというと、難しそう、面倒そう……と、つい身構えてしまう人もいるかもしれませんが、
このレシピは、面倒な作業工程をできるだけ省きました。
あらかじめカボチャペーストを冷凍さえしておけば、
あと面倒くさいのは、計量全般と、クルミを刻むことくらいです。
週末のブランチにでも、チャレンジしてみてくださいねっ(*´ω`*)ノ

@かなめ

432 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)