Oracle Paris T 126.6 pz 2013/11/12

■ Oracle Paris T

 

■ 写真について

Oracle社は30年ほど前に設立されたカナダのメーカだ。
当初からユニークな
デザインで有名だが、それは非常に理にかなったモノだと思う。
このプレーヤはトーンアームを探していて見つけた。
前回紹介した
Roksan Radius 5.2でも書いたようにGe3的に良いと考えるアームを探していて見つけたのだ。
ジンバル・サポート、カーボンチューブ、ストレートアーム、見事にGe3だ。
惜しむらくはオフセット角度が付いていることぐらいだ。
これを判って選んだとすれば凄いとしか言えない。
でもオフセット角度は残念だ。(^^ゞ

最近の探索ではアームがカーボンであるよりもストレートの方が重要のようだ。
ここでも素材よりも理屈の方が優先順位が高い訳だ。
それにつけてもオフセット角が惜しまれる。2013/11/12

価格 525,000円

輸入元はココ

総合Ge3値 鬼太鼓座Ge3値 S字アームの場合  
124.8pz 124.9pz 116.8pz ノーマル
129.5pz 129.9pz 119.3pz 要石25
132.6pz 132.9pz 123.4pz トルネード1
136.3pz 136.9pz 126.3pz トルネード3
139.7pz 139.9pz 128.1pz 大地6
144.6pz 144.9pz 129.4pz 雲泥
148.3pz 148.7pz 129.7pz 地球独楽​

 

■ メーカのHPより

フローティング式アナログ・ターンテーブル「Paris T」は、ブランド30年の歴史の中で常に進化してきた「DELPHI」シリーズのクオリティを継承しながら、コストパフォーマンスも両立させたというモデル。
駆動方式はベルトドライブ、制御方式は電子式。
本体価格は525,000円(税込)。
カラーバリエーションはレッドとブラックの2色。
専用ダストカバーは42,000円(税込)、強化電源は173,250円(税込)で販売される。

プラッターはアルミダイキャストのインナー部と、アクリルのアウター部で構成したことにより共振を排除。
プラッターをサポートする軸受けには新たに「PEEK(ポリエーテル・エーテル・ケトン樹脂)」を採用した。
耐熱性の高い素材を用いることで、長期間にわたって滑らかな回転を実現したほか、ノイズの低減にも結びつけている。

セミ・フローティング・シャーシには高密度ウッド・ファイバー素材を採用。
リジッド設置のベースから、プラッターとトーンアームをフローティングした独自の構造はハウリングに対する高耐性にもつながっているという。
トーンアーム部の適合カートリッジは6~14g。
ACシンクロナスモーターによりインナーベルト駆動されるプラッターは、ドライブベルトが表からは見えないシンプルでスタイリッシュなデザインを実現するとともに、滑らかで正確な回転にもつながる効果をも持たせているという。

トーンアームはプロジェクト製のアームを、オラクルで特別にチューニングしたカーボン製のスタティックバランス型を採用。
アーム後方に取り付けられたプランジャーをシリコンオイルに浸すダンピング機構が追加されており、アームの中で不要な共鳴が発生するのを防ぎ、アーム・ダンピングの正確なキャリブレーションを可能にしている。
​ここには「DELPHI MK6」に採用されているMVSS(Micro Vibration Stabilizer System)の設計思想が活かされている。

 
型番 ORACLE Paris T
◆ターンテーブル部
形式 フローティング式アナログ・ターンテーブル
駆動方式 ベルトドライブ
制御方式 電子制御
回転数 33・1/3、45rpm
モーター 低電圧A.C.シンクロナス・モーター
サイズ W490×H130×D370mm
重量 6.6kg (プラッター:2.1kg)
カラー レッド、ブラック
◆トーンアーム部
形式 スタティック・バランス型
適合カートリッジ 6-14g

 

オプション 専用ダストカバー(Paris DC+H \42,000)
強化電源(Turbo AC Adaptor \173,250)
価格 \525,000(税込)
Copyright c Yukimu Corporation. All Rights Reserved.
747

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)