AH! PrimaLuna ProLogue Three 128p

■  AH! PrimaLuna ProLogue Three

AH! PrimaLuna ProLogue Three

 

AH!さんが続きますが、今度はプリです。

プリマルーナ・プロローグ ・スリー ¥188,000

AH!さん曰く
—————————————–
プリアンプないしはラインアンプには普通「何も悪さをしない」回路といことで、パッシブ回路(減衰器)が多く使われる。しかしこれを厳密に見るならば、ウエイトとダイナミクスに欠け、全体に音が固い。特に夜などで低音量で聴く時はダイナミクスとサウンドステージが減少する。つまり何も付け加えないかも知れないが、何かを失ってしまう。

一方アクティブ回路のプリアンプで色付けの無しのものは、見つけるのが難しく又価格も相当高価なものです。
—————————————–

そうなんですよね。
プリを通さない音の方が純粋なのは判るんですが、何か足りないんですよね。
はっきり言ってしまえば「元気がない!」(爆)
だから、個人的には音楽を聴きたい方なので「元気」を取ってきました。

これは音も元気も両立しそうです。
もち倶楽部員です。

 

871

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)