AREA SD-U1SOUND-T5

■ AREA SD-U1SOUND-T5


何だか判らないけどGe3値は高い。

「期待し過ぎは禁物だが地雷では無い」と書いてるサイトもあるようだ。

USB接続時のGe3値
122.5p ノーマル
126.2p 超結界機器用使用後

Ge3値について

特徴・機能

オプティカル出力/入力ポートを搭載したリアル5.1ch/バーチャル5.1ch/バーチャル7.1chサウンドアダプタ。

◆面倒なサウンドカード増設は必要なく本製品をUSBケーブルでパソコンと接続するだけでサウンドポート増設が可能です。
◆通常のステレオスピーカーから7.1chスピーカーまで接続する事が可能です。
◆通常のステレオスピーカーでもバーチャルサウンドを堪能する事が出来ます。
◆光端子(オプティカル)と入出力を搭載しており、光端子機器との接続が可能です。
◆マイク入力端子を搭載しており、MSNやSkypeなど音声チャットに対応。
◆音楽を流しながら、そこのマイク入力音声を同時に出来る『サウンドミックス(ステレオミックス)』対応

(本機能は付属ソフトをインストールする事でご利用頂けます)

◆マイク入力音量をハード的にアップさせられる『マイクブースト』ボタンを搭載

商品の仕様
仕様:USBオーディオ
インターフェース:USB1.1
チップ:C-Media
入力端子:SPDIF(角型)入力 x1 / ライン入力 x1 / マイク入力 x1
出力端子:SPDIF(角型)出力 x1 / アナログ7.1ch出力 x1

357 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)