TP-Link WiFi 無線LAN ルーター 11ac 1300Mbps + 450Mbps Archer C7 V5

何となく使っているWifiルータが怪しいので機種を変えてみた。
いつもはNECのルーターを購入するコトが多い訳だが、
何となく早そうだし、アンテナも強そうなのでTP-LinkのArcher C7 V5を買ってみた。
NECなどと比べると3割は安いコトも魅力的だったし、シェアーも世界一らしいし・・・
信頼性のGe3値も高かったので、人柱のつもりで買ってみた。

● メーカー自身による紹介ページ

ニューヨーク・タイムズ紙に認められたルーター 73万個の販売実績※を誇る“Archer C7”
大幅リニューアル ~新機能を搭載し5月上旬に販売開始~ – TP-Link

無線ルーターの世代交代は早く、2〜3年でかなり変わってしまう。
安定した機種なら壊れることも少ないので5年以上使い続けていることも多いと思う。
なので何となく気になったら新しい機種を調べてみることだ。
すごい変わりように驚くことだろう。


設定は普通に使うのであれば、難しくは無い。
少しだけ自分なりの主張をしたくなった脱初心者には超ややこしい。
別に機能的に過不足がある訳では無いが、NECやBuffaroなど国産的な「至れり尽くせり」に慣れている人には向かない。
設定も多くはスマホで出来るのだが、メニュー構造などがクリンゴン並みに超独自なのだw。
別な意味で新しいパズルだと考えると面白いかも・・・と思う程、難解だ。
でも、確かに早くはなったw。

日本製はガラパゴスだとか色々揶揄されるコトも多いが、
判りやすいのは良いと思うぞ!
ガラパゴスで結構!
良いじゃ無いか!

と、強く思った次第だ。

少し批判的なこのルーターの記事
初心者お断りな無線ルータArcher C7評価・レビュー – BTOパソコン.jp

  • [ルーターの特徴]  高性能クアルコムCPUを搭載で、たくさんの端末での同時接続でも安定したWi-Fi環境を実現。高性能WiFiルーター。
  • [無線LAN規格] 11ac・11n・11a・11g・11b/ルーターの転送速度:1300Mbps(11ac)、450Mbps(11n)、54Mbps(11a、11g)、11Mbps(11b)
  • [有線LAN規格] 1x 有線WANポート:1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T / 4x有線LANポート:1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T
  • [外形寸法(幅X奥行X高さ)] 243 x 160.6 x 32.5mm ※無線LANルーター ArcherC7 本体のみ(突起部除く)
  • [電源] 入力 AC100-240 V 50/60 Hz 、出力 12 V – 2A
  • [保証] 業界最高基準の3年保証
  • [付属品] 無線LANルーター Archer C7 V5本体、電源アダプタ、LANケーブル、かんたん設定ガイド
  • アンテナ: 3x 外部アンテナ


詳細な管理はスマホのアプリでする訳だが、
アプリがバージョンアップした故なのか、使用感はすこぶる快適だ。\(^^)/
これまでは1階だけでも3台のWifiルータが必要だったのが、
換装後は、この1台だけで済むようになった。
通信速度も凄く早くなったw。
2台目以上のユーザさんにはお勧めと思う。

2018/09/01 追加更新

343

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)